Japanese Homepage English

Anti-Malware Testing Standards Organization へようこそ


Anti-Malware Testing Standards Organization (AMTSO - マルウェア対策テスト規格団体) は、マルウェア対策ソフトのテスト方法の客観性、品質、および妥当性の改善というグローバルなニーズに応えるため、国際的な非営利団体として 2008年 5月に設立されました。AMTSO のメンバーシップは、AMTSO 指定のガイドラインに基づき、学術/検証/出版機関関係者、テスト担当者、およびベンダーを対象にしています。

AMTSO 憲章

AMTSO 憲章は、次の 5つの事柄に焦点を当てています。マルウェア対策製品、および関連製品のテストに関するディスカッションの場を提供する。 マルウェア製品、および関連製品のテストの規格やベストプラクティスを開発し、その普及に努める。 マルウェア対策製品、および関連製品のテストに関する問題の教育を促進し、認識向上に努める。 規格に準じたテスト方法を支援するためのツールや資料を提供する。 マルウェア対策製品、および関連製品のテストの分析とレビューを、現在、将来に渡って提供する。

AMTSO、テストガイドラインを発表

Anti-Malware Testing Standards Organization (AMTSO) のメンバーは、セキュリティソフト検証の規格を業界初で策定するガイドラインを発表しました。同規格は、合計 40人を超えるセキュリティエキスパート、製品テスト担当者、および世界各地のメディア関係者によって策定・承認されました。テスト規格の策定と発表は、マルウェア対策製品のテストの改善を目的とする AMTSO の任務を果たすための重要な第一歩となります。

preload